将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山棋士の対局やお知らせから、将棋界やAIまで

将棋ソフトが変える現代将棋

棋聖戦における豊島棋聖の角換わりでの工夫について

5回目のタイトル挑戦にして初戴冠となった豊島棋聖。 羽生竜王の通算タイトル100期を阻止したことでも話題となりました。 今回は角換わりシリーズでした。 5局中3局が角換わり。また1局は角換わりの出だしから雁木に進んだものでした。 その3局中2局を…

【厳選次の一手も】コンピュータ将棋選手権2018、戦法の流行について

今回は、コンピュータ将棋選手権2018における流行と合わせて、次の一手も掲載します。 戦法の流行は、プロの将棋とコンピュータ将棋がリンクしつつあります。 前回の記事 www.toyama-shogi.com 全棋譜はこちらからご覧いただけます。 第28回世界コンピュータ…

竜王戦決勝T開幕! 深浦九段ー藤井聡太七段戦での見事な詰み筋について 【一部訂正あり】

いよいよ竜王戦決勝Tが開幕します。開幕カードは 藤井聡太七段(5組優勝)ー都成竜馬五段(6組優勝) 藤井七段は言わずもがなですが、都成五段も絶好調です。 素晴らしい将棋になりそうで、楽しみです。 棋譜中継はモバイル中継で! 将棋連盟ライブ中継ア…

羽生善治棋聖の▲4三桂は記憶に残る鮮やかな一着に

棋聖戦第2局は、豊島将之八段が有利に進めていましたが、一瞬のスキを突いて羽生棋聖の鮮やかな攻めが決まりました。 急所をついた羽生棋聖の▲4三桂 ポイントとなったのは図の▲4三桂 飛角桂の3枚による攻めですが、この桂打ちで攻めが決まりました。 桂…

藤井聡太七段の名手△7七同飛成を実現させた人間の長所

前々回、前回の記事の続きです。 www.toyama-shogi.com www.toyama-shogi.com 今回は△7七同飛成の周辺から、コンピュータ将棋の評価値について書いていきます。 当日のニコ生の放送で、将棋ソフトは68手目△6三同金を悪手と判定していました。 (以下、色付…

藤井聡太七段は△7七同飛成にいつ気が付いたのか?

前回の記事の続きです。 △7七同飛成の周辺について、もう少し掘り下げてみます。 www.toyama-shogi.com いつ△7七同飛成に気がついたのか? 対戦相手の石田直裕五段は、将棋連盟モバイルの公式Twitterを担当しています。 対局の翌日に感想をツイートしてい…

伝説となるか?!藤井聡太七段、驚異の飛車捨て

竜王戦5組決勝、▲石田直裕五段ー△藤井聡太七段 見応えのある熱戦でした! 見るからにすごい手 そこで生まれた△7七同飛成!! (色付きは実戦の指し手) 将棋では「見るからにすごい手」というのはなかなかありません。 これはまさにそういう類の手。 最善…

最年少七段を引き寄せた藤井聡太新七段の積極性

内外から注目された竜王戦5組準決勝 船江船江六段-藤井聡太六段(当時) 既報の通り藤井六段が勝って、決勝進出、昇級、昇段を決めました。 藤井聡太六段、史上最年少で七段…15歳9か月 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) こちらでは羽生竜王や…

【厳選次の一手も】コンピュータ将棋選手権2018感想

GWに開催されたコンピュータ将棋選手権。 最終日のニコ生解説を担当しました。 ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。 感想 ・全体の実力の底上げは著しい ・トップソフトの実力は急激には伸びてなさそうか ・角換わりが大流行、横歩取りが減少…

藤井聡太新六段朝日杯優勝について思ったこと3つ

藤井聡太六段が最年少での棋戦優勝を果たしました。 www.asahi.com 号外も出て、将棋ファンのみならず、世間一般の皆様もご存知でしょう。 まず最初に、ただただすごいな、と思いました。 おそらく皆さんと同じ感想を持ちました。 2つ目に、「抜かれた」と…

電王戦振り返り(番外編) 藤井聡太四段とPonanza

藤井聡太四段とPonanzaについて表に出さずにいたことがあります。 様々な記事で本人が語っていることもあり、問題ないと判断して記すことにしました。 最近各所で、「藤井聡太四段が将棋AIを取り入れている」とお話している背景もこれで明らかにすることが出…

電王戦振り返り(2)示し始めた新しい価値観:第2期第1局佐藤天彦名人-Ponanza

電王戦振り返りの第2弾は、2017年4月1日に行われた佐藤天彦名人-Ponanza戦です。 全棋譜と写真 電王戦中継サイト 観戦記 originalnews.nico 関連記事 ascii.jp この日は現地に行きましたが、対局場の日光東照宮には14時頃の到着になりました。前日は雪で、…

電王戦振り返り(1)人智を越えた手 第2期第2局佐藤天彦名人-Ponanza

電王戦振り返りの第1弾は、2017年5月20日に行われた佐藤天彦名人-Ponanza戦です。 全棋譜と写真 電王戦中継サイト 観戦記 originalnews.nico 関連記事 ascii.jp この対局は現地で観戦していました。 かなり早い時間に現地入りし、(前日の対局で負けて、当…

コンピュータを活かした将棋の勉強法

先日の佐藤紳六段戦。横歩取りの序盤で前例の無い手を指されました。その手は感想戦によるとソフトに指された手ということ。 ここ数年はコンピュータを活かして将棋の勉強をしていることもあり、その手に対してソフトならこう指しそうだな、とすぐに思いつい…

王位挑戦争いに表れた興味深い対決の構図

GWは天童→コンピュータ将棋選手権と連続で出張があり、その他諸々慌ただしく過ごしていました。その後は緩やか穏やかな日々で、生活を整える時間をとる余裕も作れています。 さて昨日は王位リーグ最終一斉対局を自宅で観戦していました。 <a href="http://live.shogi.or.jp/oui/" data-mce-href="http://live.shogi.or.jp/oui/">王位戦中継サイト</a>li…