将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山プロの対局やお知らせ、将棋界について

棋士会主催イベント 第6回『夜の将棋教室』

昨日、『夜の将棋教室』が開催されました。 ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました! 棋士会で主催するイベントは初めてでしたが、滞りなく終わってホッとしています。 イベント内容 イベントは、ゲストでお越しいただいた高見泰地七段と香川愛生…

Yahoo!ニュースに投稿しました「「時間に泣いた」藤井七段、逆転を呼んだ広瀬竜王の「タイムマネジメント」」

Yahoo!ニュースに、昨日の広瀬竜王―藤井聡戦について書きました。 news.yahoo.co.jp 最年少記録更新ならず 勝てば最年少でのタイトル挑戦ということもあり注目を集めた一戦。 私も手に汗握って観戦していました。 中盤で広瀬竜王が抜け出したときは、広瀬陣…

森内九段戦

振り駒で先手になり、相掛かりへ。 森内九段の攻めに反撃する流れになりました。 負けない指し方 反撃がうまくいって優勢で迎えた終盤戦。 13年前、プロに成り立てで森内名人(当時)と対戦したときは、圧倒的に優勢な将棋を焦って攻めて逆転負けしました。 …

明日対局

明日は 第61期王位戦<予選>3回戦、森内俊之九段戦 中継:モバイル中継

佐々木大五段戦

後手で矢倉模様に急戦を仕掛けました。 開始14分、互いに7分ずつしか使わずに戦いが始まるという、珍しい展開に。 凄惨な図 迎えた終盤戦。終盤といっても手数は49手です。 △6八歩の王手に▲同飛と取ったところ。 ▲6八同飛まで(青字が実戦の手、後手△が私…

初心者の大人向け連載「3分でわかる将棋入門」スタート!

日興フロッギーサイト内で「3分でわかる将棋入門」がスタートしました! 大人になってから将棋を始めたい、もしくは将棋を改めて基礎から学びたい、そんなニーズに応えるべく書きました。 本日(13日)、第1回が公開されました。 froggy.smbcnikko.co.jp 将…

明日対局

明日は第78期名人戦・順位戦 C級2組6回戦、佐々木大地五段戦 中継:名人戦棋譜速報

Yahoo!ニュースに投稿しました「2020年の飛躍に向けて。史上最年少タイトル挑戦なるか?藤井聡太七段「勝負」の11月」

Yahoo!ニュースに藤井聡太七段の11月の対局について書きました。 news.yahoo.co.jp 順位戦は6連勝に 本日行われた順位戦C級1組6回戦青嶋未来五段戦に勝利し、6連勝としました。 先手番の藤井七段は、珍しく矢倉を志向。 3手目に▲6八銀として矢倉戦法を選択…

Yahoo!ニュースに投稿しました「将棋界の世代論 ー「藤井聡太世代」は黄金世代となるのか?」

Yahoo!ニュースに、棋士の「世代」について書きました。 news.yahoo.co.jp 三段リーグ創設以降 記事中では「将棋界で一番」と書いた羽生世代ですが、調べてみて改めて羽生九段の同学年の層が厚いことを知りました。 同学年にタイトル獲得経験者が5名(羽生九…

文春オンライン「将棋棋士・遠山雄亮の眼」木村一基新王位について寄稿しました!

10月29日、文春オンラインの記事が公開になりました。 bunshun.jp 観る将ナイト 10月6日に行われた観る将ナイトの後日談という形で書いた記事です。 私は1・2部で出演しました。 詳しくは公式レポートをご覧ください。 bunshun.jp ノーSNS(一部)で行われ、…

棋士会インタビュー

棋士会のインタビュー記事が将棋連盟HPのコラムに掲載されました。 中村九段(棋士会会長)との対談です。 www.shogi.or.jp www.shogi.or.jp 棋士会とは 棋士会という存在が、将棋ファンどころか関係者にも認知されていないと感じています。 日本将棋連盟の…

川上七段戦

振り駒で後手に。 矢倉の急戦模様から、前例の少ない乱戦になりました。 辛抱が実る 迎えた図。と金を作った手に対し、先手が攻め込んできました。 (青字が実戦の手、後手△が私です) ここまで3手連続で駒を引かされています。いまは▲2五桂に△2二角と逃…

明日対局

明日は第68期王座戦一次予選2回戦、川上七段戦

棋士会イベント in仙台&日立

今日(10月19日)、明日は、棋士会の副会長に就任して初めてのイベントが行われます! 仙台イベント 10月19日(土)は宮城県仙台市で開催します。 www.shogi.or.jp 出演:森内俊之九段、中村修九段、遠山雄亮六段、熊坂学五段、佐々木大地五段加藤桃子女流三…

千田七段戦

振り駒で先手になり、相掛かりへ。午前中から定跡を外れて力戦になりました。 我慢と踏み込み ジリジリとした展開で我慢を強いられましたが、チャンスとみて一気に踏み込んで迎えた図。 (青字が実戦の手、先手▲が私です) この▲8二飛が狙いの一着で、対処…

明日対局

明日は第61期王位戦<予選>2回戦、千田七段戦

佐藤(紳)七段戦

先手で相手の雁木に急戦を仕掛けました。 本局は、後ろ向きな手が多く、それが負けにつながりました。 後ろ向きな手 中盤戦。局勢をリードして迎えています。 相手が歩を突き捨ててきました。 (青字が実戦の手、先手▲が私です) ▲同飛は△7五飛が王手銀取り…

明日対局

明日は第78期名人戦・順位戦 C級2組5回戦、佐藤紳哉七段戦 中継:名人戦棋譜速報、モバイル中継

及川六段戦

振り駒で後手になり、相掛かりへ。 予想していない格好でしたが、普段の研究が生きて作戦勝ちに。 しかし中盤でいくつか小ミスを出してしまい苦戦に陥りました。 王手の千日手 迎えた図は終盤戦。相手が銀で王手をかけてきました。 (青字が実戦の手、後手△…

明日対局

明日は第5期叡王戦六段予選準決勝、及川六段戦(10時対局開始) 勝つと19時より同決勝 中継:ニコ生、モバイル中継、叡王戦特設サイト

将棋世界11月号付録「ちょいワル局面の処世術」を書きました!

初めて将棋世界の付録を担当しました。 タイトルは「ちょいワル局面の処世術」 形勢不利の場面での次の一手集です。 将棋世界 2019年11月号(付録セット) [雑誌] 出版社/メーカー: マイナビ出版(日本将棋連盟発行) 発売日: 2019/10/05 メディア: Kindle版…

Yahoo!ニュースに投稿しました「46歳で悲願の初タイトル獲得。木村新王位が将棋のプロとして大切にしてきたもの」

Yahoo!ニュースに、木村新王位について書きました! news.yahoo.co.jp 最終局について 改めて行われた振り駒で先手となった豊島名人は、エース戦法である角換わり戦法を投入しました。角換わりは、下記の記事に書いたように、現状では後手も十分に互角に戦え…

本日(9/25)、AbemaTVに出演します!

本日8:30〜、AbemaTVで王位戦第7局1日目を解説します。 abema.tv 棋士会副会長と共演 長かった王位戦七番勝負もいよいよ最終戦を迎えます。 解説は糸谷哲郎八段と私遠山です。 糸谷八段とは棋士会でともに副会長を務めており、楽しみにしていた共演です。 …

Yahoo!ニュースに投稿しました「王位戦七番勝負、最終決戦 令和の覇者を目指して初防衛か、ファンの後押しで初戴冠か」

Yahoo!ニュースに、王位戦最終第7局について書きました! news.yahoo.co.jp 角換わりか相掛かりか 記事にも書きましたが、先手が豊島王位なら角換わり、先手が木村九段なら相掛かりになるでしょう。 この大一番で中途半端に相手の得意を避けたり、新構想を…

本日(9/23)、ニコ生に出演します!

本日10:00〜、ニコニコ生放送で叡王戦七段予選を解説します。 10時〜 田村七段vs村山七段 14時〜 佐藤(秀)七段vs千葉七段 19時〜 勝者同士 live.nicovideo.jp 叡王戦解説 叡王戦の解説は約1年ぶりです。 その時もたまたま宮宗紫野女流二段が聞き手でした…

石田五段戦

後手で角換わりに。 相手の動きに乗じ、後手番ながら積極的に仕掛けました。 実った積極性 迎えた図。互いの玉が危険な状態で、際どい一手争いです。 ここでも積極的に指して勝利を手繰り寄せました。 (青字が実戦の手、後手△が私です) 実戦は△7七銀。銀…

明日対局

明日は第78期名人戦・順位戦 C級2組4回戦、石田五段戦 中継:名人戦棋譜速報

Yahoo!ニュースに投稿しました「なぜ豊島名人や藤井七段は角換わりをエースとしているのか?そして角換わりの現状は?」

Yahoo!ニュースに、角換わりの現状について書きました! news.yahoo.co.jp 現代の角換わり 角換わりはここ数年で大きな変化を遂げました。 飛車を一段目に引き、金を二段目に配置するようになったのはここ3年ほどのことです。いまや飛車を引かない角換わりの…

Yahoo!ニュースに投稿しました「炎の十番勝負は最終章へ!竜王戦は豊島名人の挑戦が決定、木村九段は王位戦での巻き返しなるか?!」

Yahoo!ニュースに、昨日の竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局と王位戦七番勝負について書きました! news.yahoo.co.jp 角換わりの現状 記事に書ききれませんでしたが、木村九段も豊島名人のエースである角換わり戦法には十分対抗できています。 昨日の対局も、…

文春オンライン「将棋棋士・遠山雄亮の眼」永瀬拓矢叡王について寄稿しました!

9月2日、文春オンラインの記事が公開になりました。 bunshun.jp 二冠に向けて 昨日の王座戦第1局に向けて執筆し、公開されました。 その王座戦第1局は千日手指し直しの末に永瀬叡王が勝利し、二冠に向けて好スタートを切っています。 指し直し局はずっと…