将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山プロの対局やお知らせから、将棋界やAIまで

佐々木慎六段戦

振り駒で後手になり、中飛車に超速で対抗。

長い序盤戦で、夕食休憩直前にようやく戦いが始まりました。

 

銀冠の急所を直撃

夕食休憩の局面。戦いが始まったところ。

この△2五歩は手応えがありました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20181122121824g:plain

  

(青字が実戦の手、後手△が私です)

 

この△2五歩を▲同桂は△2四歩で桂を取れます。

実戦は▲4五歩△5三角▲2五歩ときましたが、△2六歩▲1八銀と急所にくさびが入って有利を実感しました。

ちなみに△3三桂と跳ねていると△2五歩▲同桂△同桂▲同歩で5九の角が2六にきいてきます。ウッカリしやすいところです。

 

飛車側を抑え込んだ中で、玉頭に攻め込む形ができて盤面全体を制圧する理想的な展開になりました。

この後は、小ミスもありつつ、ここで奪ったリードを生かして逃げ切りました。

振り飛車の、そして対戦相手の持ち味である粘りを許さない展開になったことも、この△2五歩の効果でした。

 

嬉しい昇級

これで竜王戦は3組へ昇級となりました。

本戦で1回戦負けをして、昇級者決定戦で6連勝。まさか、という気持ちです。

昨日は重要対局が目白押しで、将棋界全体で見たら小さな一番だったと思いますが、個人的には今年一番の大勝負でした。

その一番で、長年戦ってきた同期同学年の相手にいい内容の将棋が指せて、そして昇級という結果につながって本当に嬉しく思います。

 

この後、年内&年明けは順位戦が続きます。

また気持ちを引き締めて次に向かっていきます。

 

 

それではまた