将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山棋士の対局やお知らせから、将棋界やAIまで

佐藤(紳)七段戦

振り駒で後手になり、角換わりの相早繰り銀へ。

 

消極的

一局通じて積極性を欠いたのが敗因になりました。

典型的なのがこの場面。後手△が私です。

(色付きは実戦の指し手)

 

 

f:id:toyamayusuke:20180928112205g:plain

 

 

ここで△4四角と指したのですが、▲4五銀△3三角▲5四銀と進むと一手損に。

そうして銀を打たせて攻めさせる構想でしたが、なんとも後ろ向きな発想でした。

 

感想戦では△1四歩と角にプレッシャーをかけて手を渡す手も検討しましたが、しっくりきません。

自宅に戻ってソフトに検討させると、△6五銀打という手を示されました。

なるほど、これはなかなか迫力のある手で有力でした。

 

負けるにしても、こういう積極的な手を指すべきです。反省です。

次は気持ちで負けないように

こういう消極的な将棋で負けると次につなげられません。

次はそういうことのないよう、気持ちで負けないように臨みます。

 

 

それではまた