将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山プロの対局やお知らせから、将棋界やAIまで

杉本(和)四段戦

振り駒で先手に。ゴキゲン中飛車に急戦で対抗しました。

 

踏み込みを欠く

仕掛け直後に見落としがあり、苦戦を意識していました。

そこで迎えた図。

 

 

f:id:toyamayusuke:20190412120749g:plain

(青字が実戦の手、先手▲が私です)

 

相手の飛車や5六歩がうっとうしいので、そこをどう受けるか、という局面。

実戦は▲5八金左△9七香成▲6七金と受けましたが、大勢に遅れてしまいました。

 

ここは強く▲6七銀と上がるべきでした。

△同飛成▲同玉△6六香が怖いですが、▲5六玉△6九香成▲5五歩と進めればむしろ先手有利のようです。

 

ここでの選択ミスが響いて、以下はノーチャンス。1分将棋まで粘ったものの負かされました。

 

判断は良くても

一局通じて形勢判断はしっかり出来ていたものの、肝心の指し手がダメではいけません。

課題も収穫もあった一局。対局は来週も続くので、切り替えてまたそちらに向かいます。

 

 

それではまた