将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山プロの対局やお知らせから、将棋界やAIまで

藤井(猛)九段戦

振り駒で後手になり、相手の四間飛車を迎え撃つ格好に。

 

 

強手炸裂

こちらが千日手を望んだところ、相手が拒否して大決戦に。

その打開が危なかったようで、強手でリードを奪いました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20190403111631g:plain

(青字が実戦の手、後手△が私です)

 

ここで△5六同銀とタダ捨て!

▲同金には△3六桂の王手飛車があります。

ただこの銀は次に鋭い狙いがあるわけではないので、不安もある格好です。

実戦では読みきれずに気合いで踏み込んだのですが、結果的にはこの強手が功を奏してリードを奪いました。

 

しかしせっかくのリードも終盤の悪手でフイに。

最後は相手の時間切迫に助けられてなんとか逃げ切りました。

 

自信と課題

新年度初戦だったので、一年を戦い抜く自信をつけようと意気込んでいました。

これまで全敗だった藤井(猛)九段に初めて勝ったのは、嬉しくそして自信になりましたが、一方で終盤の悪手など課題も多くあります。

技術不足は否めず、勉強の必要性を改めて痛感しました。

 

GWの関係もあって対局が続くので、またそちらに向かっていきます。

 

 

それではまた