将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山プロの対局やお知らせから、将棋界やAIまで

Yahoo!ニュースに投稿しました!「順位戦終幕。躍進の20代、苦戦の30代、実力をみせた40代」

Yahoo!ニュースに順位戦の総括を書きました!

 

news.yahoo.co.jp

 

C級2組ではどうだったのか?

 

私の所属するC級2組ではどうだったのか、調べてみました。

 

  • 20代=昇級1、降級点0
  • 30代=昇級1、降級点5(うち降級1)
  • 40代=昇級1、降級点1
  • 50代=降級点2
  • 70代=降級点1

 

やはり30代の苦戦が目立ちました。

人数の多さもありますが、それでも苦戦と言える数字です。

記事にも書きましたが、私も30代でしたので責任の一端はあります。

 

また10代がいないのは知っていた(開幕時は斎藤(明)四段が19歳だった)のですが、60代がいないのは知りませんでした。

新四段の4名は全員20代なので、次回は10代が一人もいません。

いかに藤井聡太七段(16)が抜きん出て若いか、わかります。

また60代が一人もいないことで、桐山清澄九段(71)の偉大さもわかります。

 

順位戦も終わって

 

順位戦が終わると、一つの区切りを迎えた気分になります。

ただ私の場合、今後も対局があるのでまだそういう気分はありません。

4月初めに予定の対局が終わると、ようやくそういう気分になれそうです。

 

 

それではまた