将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山棋士の対局やお知らせから、将棋界やAIまで

【厳選次の一手も】コンピュータ将棋選手権2018感想

GWに開催されたコンピュータ将棋選手権。

最終日のニコ生解説を担当しました。

ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

感想

・全体の実力の底上げは著しい

・トップソフトの実力は急激には伸びてなさそうか

・角換わりが大流行、横歩取りが減少、矢倉は希少

・決勝リーグ、最終戦が消化試合でちょっぴりガッカリ

 

2日目は見学、3日目は解説で伺い、いつもながら楽しい大会でした。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

名局、熱戦、好局、たくさんありました。

そんな中から、次の一手形式で印象に残る手を取り上げます。

 

 

厳選次の一手4問!

 

今回は二次予選から4局をピックアップ。

決勝リーグからはまた日を改めて。

 

1問目は優勝したHefeweizenの将棋から。

 

二次予選 ▲Hefeweizen-△Novice

f:id:toyamayusuke:20180512194119g:plain

圭=成桂、杏=成香

 ヒント:歩を使った手筋

 

Hefeweizenは大会通じて素晴らしいパフォーマンスを見せました。

初出場ながら1次予選と2次予選は2位通過。

そして決勝リーグでは、1局余して優勝を決めました。

凄腕プログラマーがタッグを組むとこれほど強いのか、と衝撃的でした。

(Hefeweizenは、昨年の電王トーナメントに出場した2ソフト(準優勝のshotgunと人造棋士18号)の開発者がチームを作った)

 

正解:▲7二歩

以下△同玉は▲6一角△6二玉に▲4二竜で詰み。

△同銀は▲5一角△5二玉▲1五角△4一金打に▲4二角成△同銀▲4三金

 

f:id:toyamayusuke:20180512193757g:plain

 

この手が決め手です。

△同銀でも△同玉でも▲4一竜が強力な攻めです。

 

この将棋は横歩取り青野流でした。

ソフトは青野流ではかなり深くまで定跡を搭載しています。

この将棋もHefeweizenは69手目まで定跡だったようです。

 

 

2問目は前回大会優勝のelmoの将棋から。

奇手が現れました。

 

二次予選 ▲elmo-△妖怪Qhapaq

f:id:toyamayusuke:20180512194257g:plain

 ヒント:玉の次に強い駒を詰ます

 

決勝リーグに進出した妖怪惑星Qhapaqとの一戦。

Qhapaqの猛攻を延々と受け止め、elmoが優勢になりました。

優位を決定づける一着は、見たことのない手で会場が沸きました。

 

正解:▲8一銀

これで飛車が詰んでいます。

入玉模様を見込んで大駒を確保した意味があります。

 

このまま優勢を維持するも、elmoは最後にバグで反則負け。

実力的には優勝してもおかしくなかったと思いますが、反則負け3つで二次予選敗退は残念でした。

 

 

3問目は鬼手を考えてください。

 

二次予選 ▲なのはー△大合神くじらちゃん

f:id:toyamayusuke:20180512194714g:plain

 

ヒント:飛車は逃げず、角をねじこみます

 

平凡に▲3八飛は、△4八角成▲同飛△2一飛で後手有利。

そこで先手が鬼手を放ちました。

 

後手の大合神くじらちゃんは決勝リーグに進出しました。

ユーザのマシンパワーを借りるというコンセプトで毎回出場されています。

大会会場から開発者自身がニコ生を配信しており、コアファンに人気です。

 

 

正解:▲3一角

これはなかなか見ない手です。

対して△同金が自然ですが、▲同とで、

 

f:id:toyamayusuke:20180512195052g:plain

 

△2八角成は▲4一と△同玉▲2一飛(王手馬取り)。

△3一同飛は▲2二飛成。

△3一同玉は▲2一金△4二玉▲2二飛成。

いずれも先手優勢となります。

 

実戦は▲3一角に△5二玉▲2二角成(!)△2八角成▲3二馬と進展。

難解ながら、攻めている先手がやや有利な形勢です。

 

 

第4問は、珍しい千日手筋を。

 

二次予選 ▲Honey Waffle-△名人コブラ

f:id:toyamayusuke:20180512195441g:plain

 後手番です。

ヒント:異筋の攻めと異筋の受け

 

後手は穴熊ながら、先手が先に攻めていて、高美濃も健在。

一見すると先手有利ですが、先手陣に弱点がありました。

それを咎めた一着です。

 

どちらも決勝リーグに進出した強豪ソフト同士の対戦。

Honey Waffleはソフトでは非常に珍しい振り飛車党です。

きれいな振り飛車を指すので、振り飛車党の方のお手本になります。

 

 

 

正解:△1四香

▲同香は△同歩で、△1六桂が厳しく残ります。

そこで先手は▲1八香打と受けました。

以下△同香成▲同香と進み、後手が△1四香と打てば▲1九香で同じ局面に。

見たことのない千日手の筋です。

 

実戦は何度も香打ちが出つつも千日手にはならず、大熱戦の末に後手が勝ちました。

 

 

ソフト同士の対局は、見たことのない手が生じてハラハラドキドキさせられます。

2問目はリアルタイムに解説をしていたので、一番印象に残る一手でした。

飛車を詰ます問題集があるそうです。

 

史上初の詰飛車問題集

史上初の詰飛車問題集

 

 

この本に掲載されてもおかしくない一手ですね。

 

また機を見て決勝リーグからも次の一手を出題したいと思います。

 

 

それではまた