将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

遠山棋士の対局やお知らせから、将棋界やAIまで

羽生善治棋聖の▲4三桂は記憶に残る鮮やかな一着に

棋聖戦第2局は、豊島将之八段が有利に進めていましたが、一瞬のスキを突いて羽生棋聖の鮮やかな攻めが決まりました。 急所をついた羽生棋聖の▲4三桂 ポイントとなったのは図の▲4三桂 飛角桂の3枚による攻めですが、この桂打ちで攻めが決まりました。 桂…

藤井聡太七段の名手△7七同飛成を実現させた人間の長所

前々回、前回の記事の続きです。 www.toyama-shogi.com www.toyama-shogi.com 今回は△7七同飛成の周辺から、コンピュータ将棋の評価値について書いていきます。 当日のニコ生の放送で、将棋ソフトは68手目△6三同金を悪手と判定していました。 (以下、色付…

藤井聡太七段は△7七同飛成にいつ気が付いたのか?

前回の記事の続きです。 △7七同飛成の周辺について、もう少し掘り下げてみます。 www.toyama-shogi.com いつ△7七同飛成に気がついたのか? 対戦相手の石田直裕五段は、将棋連盟モバイルの公式Twitterを担当しています。 対局の翌日に感想をツイートしてい…

伝説となるか?!藤井聡太七段、驚異の飛車捨て

竜王戦5組決勝、▲石田直裕五段ー△藤井聡太七段 見応えのある熱戦でした! 見るからにすごい手 そこで生まれた△7七同飛成!! (色付きは実戦の指し手) 将棋では「見るからにすごい手」というのはなかなかありません。 これはまさにそういう類の手。 最善…

【寄稿】「好き」に囲まれた棋士人生から伝えられること

「はたラボ」に拝啓、これから働く君へをテーマに寄稿しました。 前週は元プロ野球選手の里崎さんのインタビューが掲載されており、様々な業界の方が登場されているようです。 www.pasonacareer.jp 状況が変われど、自分自身の軸となっているのは「好き」で…

6月2日(土)、京王百貨店 新宿店での「将棋×睡眠」トークショーに出演します!【追記でイベント報告もあり】

6月2日(土)13時~&15時~、京王百貨店 新宿店にてトークショーが行われます。 出演は、鈴木環那女流二段・山口恵梨子女流二段・私遠山 参加無料です。 www.shogi.or.jp 睡眠は、将棋においても非常に重要です。 どんな強者であっても睡眠不足では頭がま…

阪口五段戦

振り駒で後手になり、相手の得意である中飛車を急戦で迎え撃ちました。 図では駒得に成功して手応えを掴んでいましたが、▲7三角成の受け方を迷いました。 後手△が私です。 第一感は手厚く△6四銀と打って受ける手でしたが、実戦の指し手は△6二金。 しかし…

明日対局

明日は 第31期竜王戦 4組ランキング戦昇級者決定戦2回戦、阪口五段戦

名伯楽という言葉がふさわしい石田九段の自伝 『棋士という生き方 石田和雄九段著』

献本いただいた石田九段の著書を拝読しました。 石田九段は素晴らしい実績を残されています。 そして師匠としても優秀なお弟子さんを数多く育てられています。 勝又清和六段、佐々木勇気六段、門倉啓太五段、高見泰地六段、渡辺大夢五段 名伯楽という言葉が…

最年少七段を引き寄せた藤井聡太新七段の積極性

内外から注目された竜王戦5組準決勝 船江船江六段-藤井聡太六段(当時) 既報の通り藤井六段が勝って、決勝進出、昇級、昇段を決めました。 藤井聡太六段、史上最年少で七段…15歳9か月 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) こちらでは羽生竜王や…